この記事をシェアする

ツイート
いいね
B!はてブ

集中力アップに効果的な行動

こまめに休もう

仕事中に「疲れたな」とか「なんか集中出来ないな」と感じたら、迷わず休みましょう。
一番簡単なことですが、これがなんだかんだ言って効果が高いことではないかと思います。
時間的な話をすると、午前中はまだ集中しやすく、午後はだらけやすくなるので、午後にそういったことを増やせばいいでしょう。

では、具体的にどんなことをすればいいのでしょうか。
一例を挙げると、コーヒーやお茶を飲みに行ったり、トイレに行ったり、タバコを吸いに行くということがあります。
トイレに行く以外にそんなに席を空けるということが難しいという場合は、そのトイレに向かう最中に、軽いストレッチをしたりちょっと遠回りするなんてことでも十分気分転換になりますよ。

規則正しい生活を

続いては、少し長いスパンでの効果的な行動を見ていきましょう。

それは、規則正しい生活を心がけていくということです。
学生時代とかによく、早寝早起きを言われていたという方も少なくはないでしょう。
実は、それは集中力アップに大正解な行動なのです。
朝早く起きて、太陽の光を浴びて朝食をきちんと取ると、体内時計が正確に回り出し、そうすると不思議と頭が冴えていきます。
そして夜は早めにベッドに入り、体を休めて眠りにつくようにしましょう。

そういう生活を送っていくと、そのうちどうなるでしょうか。
そうです、集中力がどんどん上がっていきます。

このエピソードからもわかるように、人間は規則正しい生活を送るように出来ている生き物なんですね。